super appli

採用情報

あなたには感動を創造するアイデアがありますか?
Yes or No

大変申し訳ございません。
スーパーアプリでは感動を創造するアイデアがない人の採用はいたしておりません。 私たちの仕事はゲームをつくっているだけではありません。ゲームという機会を通じて、人々が思いやりや勇気、知恵や知識、そして自分と他人への認識を新たにする強烈な体験を提供する社会にとってとても重要な仕事です。
私たちがやらなければ、他の誰かがそれをやってしまいます。そこに容赦はありません。その為、入社してからアイデアを考えるのでは遅すぎるのです。

株式会社スーパーアプリ代表取締役 飯沼正樹

もう一度お聞きします。
あなたはアイデア作りの為に、あなた自身の行動を変える事が可能ですか?

Yes or No

SUPER !! 感動創造チームへの第一歩です。
応募

新規事業サポート

ENTRY

アイデア次第で 新規事業に挑戦!

スーパーアプリでは、所属する部署やキャリアに関係なく、誰もが自由に新事業の企画提案に参加しています。
「突き抜けた」発想やアイデアに賛同する人が集まり、自発的に企画会議を行い、新たなプロジェクトが動き出す。 独自の新規事業提案システムによって、日々新しい事業創造に挑戦しています。

様々なチャレンジを続けるスーパーアプリ。

その精神は、アプリの開発・運営以外の面でも形になりつつあります。たとえば、スポーツ自転車やパーツの買い取り販売をする"スーパーサイクル"の運営はその最たる例です。

『サイクルチーム S.Nマネージャー』

突き抜けた情熱から生まれた「サイクル事業」

『サイクルチーム S.Nマネージャー』

前職でサイクルビジネスに携わっていたこともあり、IT会社で中古サイクルの販売が出来れば、と思い行動に移しました。
通常の自転車会社ではできない情報発信やサービスの仕組みができ、社会貢献につながると考えたからです。
たとえば、私たちのIT業界には "慢性的運動不足"という課題があります。
この課題をIT技術やゲームキャラクターの活用により解決することで、新しい市場の開拓が出来ると感じました。
ここに事業化の可能性を感じ、そのことに情熱を注ぎたいと思いました。
すぐに案を練って、社長へ提案しました。その結果、実現したのがサイクル事業です。

新規事業立ち上げへ「くじけるな!前へ進め」

新規事業立ち上げへ「くじけるな!前へ進め」

新規事業を進めていく上で、ゼロベースからの立ち上げという事もあり様々な障害もありましたが、前職での経験と会社全体でのサポートがあったおかげで運営をスタートすることができました。
新規事業の立ち上げは、生みの苦しみはありますが、折れない心でコツコツ進んでいく気持ちがあればどこかに道が繋がっています。今後新規事業をされる方には、「くじけるな!前へ進め」と伝えたいですね。

  • facebook
  • twitter
  • youtube